トップページ ごあいさつ・教室案内 ORABC'sえいかいわ よくあるご質問 お問い合わせ

福岡市中央区桜坂のこども英会話教室・英語教室(美川オーラゆき主催オーラビーシーズ英会話)

こども英会話に関するギモン

ORABC's英会話TOP > こども英会話に関するギモン

何歳からはじめるのがベスト?

「早く始めないと綺麗な発音にならない」「3歳まではどんな言語も自然に身につく」ニャンてコトをよく聞くニャ。でも、小さい頃は綺麗にできてた“R”の発音が小学生になってカタカナ発音にニャってたと言う事もあるんだニャ。だから一概には言えニャイけれど、やっぱり早く始めた子の方が理屈ではなく英語を“感じて”理解しているように見受けられるニャ。一方で、小学校中学年から始めて伸びる子もいる。要は『思い立ったが吉日』お子さんが始めたい!そう思った時がベストタイミングだと思うニャ。

どんな教室を選んだらいいの?

一言で“子供英会話教室”と言っても色んニャタイプの教室があるんだニャ。歌や遊び中心に学ぶ教室、外国人講師がいる教室、読み書き中心のレッスンをする教室、英語発音とフォニックス専門の教室、と言った具合にニャ。どの教室も子供たちの事を考えてレッスンを組み立てているのは間違いニャイ。お子さんの個性と教室の個性の相性がいい教室を選んだらいいニャン。無料体験をして教室の雰囲気を見る事をオススメするニャン。

週に何回くらい通わせればいいんだろう。

言葉は生活の道具。身につける為には少しでも多く触れることは大切だニャ。でもイマドキのコドモタチって見てると本当に忙しそうニャンだ。毎日のように習い事があって、友達とも遊ばニャきゃいかん。だから毎日教室に来て、ニャンてコトは言えニャイ。週に1回のレッスンでも楽しけりゃ身につくし、家で親子で英語の時間(英語を使って遊ぶ時間)を作るのも手だニャ。先生のオーラは家で出来るアクティビティーの相談にも乗ってくれるんニャよ。

やっぱり先生は外国人の方がいいの?

外国人の先生だと、ネイティヴならではの自然な言い回しや文化の違いが自然に身につくだろうニャ。でも、もしかしたら親御さんとの意思疎通が難しいこともあるかも知れニャイ。日本人の先生だと、親御さんとの意思疎通はしやすいだろうし、日本人が何が苦手ニャのか、どこに困ってるか気づいてくれやすいと言うメリットがあるニャ。どちらの先生がいいかは、親御さんの考えやお子さんとの相性がある。教室見学や無料体験を活用して、お子さんに合った教室を選ぶことをオススメするニャ。

個人レッスンとグループレッスンの違いは?

個人レッスンだと先生を独り占め出来るし、自分に合った内容でレッスンを進めてもらえる。でも、特に子供だと息が抜けなくてキツイ思いをする子もいるだろうニャ。グループレッスンだと、先生の目も分散されるしプレッシャーは減るんニャないかニャ?そもそも、グループレッスンのニャニがいいかって、それは“他の子から学べる事”自分じゃ気付かない事を他の生徒の言動を通して学ぶ事が出来るニャ。そしてもう一つは“他の子と張り合える”。競争心を培う事はとても大切な事だもんニャ。

こどもたちが楽しんでくれるのか心配。苦痛にならない?

その心配、よ〜〜〜ぉくわかるニャン。教室選びを間違えて、英語が苦痛になってしまったら何の為に英語を習わせたかわからなくニャる。だからこそ教室選びは大切だし、通い始めたとしてもお子さんが辛そうなら無理強いしニャイで欲しい。その為には教室を選ぶ時には体験をする事、通い始めたら先生とコミュニケーションをとる事を心がけて欲しいニャン。